今昔本店

ご予約・お問い合わせ 0143-43-3061

1977年創業のやきとり屋 今昔本店(こんじゃく本店)

今昔物語

やきとりセット今昔本店

やきとりセット

ドリンク1杯と焼鳥6本セット

(生ビール・焼酎・ソフトドリンク)

精肉(塩) / 精肉(タレ) / マヨネーズ / 梅じそ / カレー / ピリ辛

今昔の室蘭やきとりを6種の味でどうぞ!

※但し、お通し300円は別途いただきます。

price1,000円

もつセット今昔本店

もつセット

ドリンク1杯とモツ串7本セット

(生ビール・焼酎・ソフトドリンク)

ハツ / とり皮 / タン / ガツ / 精肉 / レバー / シロ

疲労回復にはやっぱり"モツ"是非一度ご賞味あれ!

※但し、お通し300円は別途いただきます。

price1,000円

からあげセット今昔本店

からあげセット

ドリンク1杯とからあげセット

(生ビール・焼酎・ソフトドリンク)

今昔定番人気の若鶏半身からあげ!

※但し、お通し300円は別途いただきます。

price1,000円

室蘭やきとりとは今昔本店

明治42年、溶鉱炉に火が灯ってから100年あまりになります。室蘭は鉄、そして工業のまちとして繁栄してきました。

そこに働く労働者の胃袋を満たしてきた代表的な食べ物、それが"やきとり"だったのです。昭和12年からの日中戦争の時代に、食糧増産のため、農家が豚を飼うようになりました。

昭和14年には、一般の靴生産は中止され、中皮不足から軍は豚の皮を軍靴に用いるため、養豚を大いに奨励。室蘭では豚の皮と肉以外は食べてもよいことになり、屋台などで豚の内臓(モツ)が売られるようになりました。

モツのほか、当時は野鳥も串焼きにして食べていたことから、それが現在の"やきとり"の語源の由来ともいわれています。そしてその後、徐々に「豚肉、玉ねぎ、洋がらし」のスタイルが"やきとり"として定着してきました。

食糧事情の悪かった時代から、豚肉の動物性タンパク質と玉ねぎ、洋がらしの絶妙な組み合わせが、労働者の貴重なエネルギー源となり、延いては、明日への活力源でもありました。そして「安い、早い、うまい」の三拍子を兼ね備えた身近な食べ物として、昔と変わらない、確固たる形態を今日まで継承しています。

今昔で宴会するなら今昔本店

今昔で宴会するなら

しゃぶしゃぶ宴会コース

ラムしゃぶ又は豚しゃぶ+飲み放題
(生ビール、日本酒、焼酎、酎ハイ、ソフトドリンク)

暑い夏も寒い冬も「今昔本店」のしゃぶしゃぶで宴会!!

※但し、お通し300円は別途いただきます。

お一人様3,500円(90分・10名様より)

飲み放題宴会コース

お料理+飲み放題
(生ビール、日本酒、焼酎、酎ハイ、ソフトドリンク)

最大30名様までご対応致します。

やきとり6本(タレ、塩、カレー、梅、マヨネーズ)
三点盛り・ザンギ・茶碗蒸し
刺身、枝豆、酢のもの
ラーメンサラダ
飲み物

※但し、お通し300円は別途いただきます。

お一人様4,000円(120分・10名様より)

表示価格は全て税抜き価格です。